ロビンピアノ&英語教室では、教室を起ち上げて以来、もうひとつ携わって来た事業があります。
それは『クラシックコンサート企画』です。
ロンドン滞在中、多くのコンサート活動を見てきた私にとって、帰国後の夢の1つが
『コンサートを作る』というものでした。
渡英する前、私にとって《コンサートは聴くもの》《主催と聴衆》は決して相容れることはない、と思っていました。
ところが、ロンドンでコンサートを実際に手掛けている、イギリス人の主催側の方々と多く関わる中でわかったことは、
『クラシック音楽コンサートは決して堅苦しいものではなく、もっと気軽に楽しむものだということ』でした。世界的に有名なピアニストでさえ、小さなサロンで聴衆と他愛のない会話をし、お互いの考えについて理解を深めることができました。また、
『若い音楽家を育てるための活動』も盛んで、
小さなスタジオや教会で、ビジネス目的ではないコンサートが頻繁に行われていました。
最近は、日本でも多種多様なコンサートの形が見られるようになりましたが、15年も前は、演奏家と聴衆は完全に厚い壁で隔てられていた、というイメージでした。
私は、こうした、ロンドンで味わった親しみのある、演奏家と聴衆が一体になれるコンサートの実現を目標に、2016年から
企画活動に少しづつ取り組み始めました。
そこには素晴らしいきっかけもありました。
2015年にポーランドで行なわれたショパン国際ピアノコンクールで入賞した、ロシア人ピアニスト、ドミトリー・シシキンとの出逢いです。いきさつについて書き始めると、このページにはとても収まり切れるものではないので、ここは割愛しますが、2017年には、第一回目の主催公演【ドミトリー・シシキン・ピアノリサイタル】が実現しました!!
その後も、次々と良い機会に恵まれ、年に1~3回ぐらいと、数は少ないですが、充実した内容のコンサートを作ってきました。
日々の教室でのレッスンとコンサート作りを両立させるのは、時には大変なこともありますが、どちらも楽しんで行なってきましたし、これからもますます新しいアイディアとともに、様々な企画に取り組んで参りたいと思います。
こちらには、今後のコンサートスケジュール 過去のアーカイヴスをまとめてありますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。
IMG_1406.JPG

過去のコンサート

2021年06月20日(SUN.)

過去のコンサート

2021年07月03日(SAT.)